>

愛犬家住宅コーディネーター

愛犬家住宅コーディネーターとは

犬のライフスタイル、人間のライフスタイルに合わせての住まいを考えてアドバイスをする専門家の事です。
室内で飼われている犬は約8割と言われています。
室内で犬や猫を飼う人が増え続けている中で、本当に犬にとって室内という環境で快適に過ごせているかなど考えてもらえるのも愛犬家住宅コーディネーターです。
もはやペットとしてではなく、家族の一員として人間とペットが暮らしていけるリフォームが必要です。
愛犬家住宅コーディネーターは資格となっていて、愛犬と住宅の専門家とも言えます。
犬種によって家の作りも変わってくるので、例えば足の短いダックスフントなどは段差を低くするなどのアドバイスをしてくれます。
皆さんの愛犬に合わせた住宅作りができます。

専門知識

愛犬家住宅コーディネーターは、資格を取得するまでに講座を受けなければなりません。
それは、「ドッグライフ編」と「建築編」となっています。
犬と住宅の専門知識を持っている愛犬家住宅コーディネーターですが、犬の犬種や行動などの知識を得ています。
建築編では、文字通り住宅に関する専門知識を持っています。
皆様の愛犬を軸とし、住まいづくりを検討し、愛犬にとってどんな住まいづくりが良いのか、今の住宅で何を改善しなければならないのか助言をくれます。
前述にもあったように、滑りやすい床は足腰の負担になるように犬種によってアドバイスをくれるので、一度相談等してみてはいかがでしょうか。
一人で悩まず、犬のことであれば愛犬家住宅コーディネーターに任せて下さい。


この記事をシェアする